本文へスキップ

佐藤農機鋳造株式会社本社鋳造工場は普通鋳鉄とダクタイル鋳鉄とミーハナイト鋳鉄の生産及び加工まで取り扱い致しております。

  • English

TEL. 084-922-3811

〒721-0966 福山市手城町3-25-25

会社概要COMPANY

社名
佐藤農機鋳造株式会社
代表者
佐藤 明三
本社・鋳造工場
〒721-0966
広島県福山市手城町3-25-25
→アクセス
TEL. 084-922-3811
FAX. 084-925-3362
資本金
1,500万円
創業
1937年2月1日(昭和12年)
設立
1948年6月30日(昭和23年)
従業員数
81名(2017年1月現在)
主要取引先
三菱重工業株式会社 紙・印刷機械事業部
三菱重工業株式会社 三原機械・交通システムズ
リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社
住友重機械工業株式会社
豊国工業株式会社
株式会社テラルキョクトウ
株式会社シギヤ精機製作所
YANMAR株式会社
安田工業株式会社
株式会社山崎技研
株式会社三井ハイテック
西部電機株式会社
株式会社北川鉄工所
ヤンマー農機製造株式会社
株式会社山本製作所
ナカシマプロペラ株式会社
コスミック工業株式会社
巴バルブ株式会社
株式会社石垣
株式会社菊水製作所
所属組合
広島県銑鉄鋳物工業組合
福山地方鋳造工業共同組合
広島県東部機械金属工業組合
広島県中小企業団体中央会
社団法人日本鋳造協会
社団法人日本鋳工学会
財団法人素形材センター
取引銀行
広島銀行、中国銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行

沿革

1937年2月
佐藤賢一が福山市寺町に佐藤鉄工所を創業。
機械加工業を開始。
1943年4月
大東亜戦争による資材統制のため、現三菱重工業・三原製作所の協力工場として軍需車輌部品の生産にあたる。
1945年8月
福山大空襲により、工場が全焼失。
1945年10月
手城町に仮説工場を新設。
製縄機、縄仕上機、ワラ打機などのワラ加工機の製造販売を開始。
1946年3月
福山市寺町に工場・事務所を新設し仮説工場から移転。
1947年
福山市港町に鋳造工場(現農機事業所)を新設。
1948年7月
事業発展のため法人組織に変更。
1952年
工場拡張の為、福山市港町に工場・事務所を新設し、全面移転。
1961年5月
業務拡張により鋳造工場を手城町へ新設移転。
ワラ加工機以外の新製品開発に取り組む。
1970年4月
鋳造部門が独立して、佐藤鋳造株式会社として発足。
1974年3月
三菱電機製3.5ton低周波誘導炉導入。
1983年9月
2MM金森新東自動造型ライン導入。
1988年12月
冨士電気製1.5ton高周波誘導炉導入。
1999年5月
RDM-4金森新東自動造型ライン導入。
2000年9月
鋳造工場同敷地内に生産量拡張の為、新工場建設。
2002年7月
ミーハナイトメタルライセンシー取得。
2003年10月
佐藤農機株式会社と佐藤鋳造株式会社が合併。
2006年5月
KDM-8金森新東自動造型機導入。
2007年9月
島津製発光分光分析装置導入。
2013年
創業75周年
2018年
創業80周年。

バナースペース

佐藤農機鋳造株式会社

〒721-0966
福山市手城町3-25-25

TEL 084-922-3811
FAX 084-925-3362